ドリーム情報ステーション
BLOG

ドリーム情報ステーション

☆ジョブコーチ支援2年目に向けて

2012.05.12

平成23年度5月よりジョブコーチ支援に入らせていただき1年間の間に5名の方の支援に携わりました。

新米ジョブコーチですので、全て職業センターの先輩ジョブコーチの方とのペア支援です。大変勉強になる日々です。「大正解」というものが明確にないジョブコーチ支援は何度支援に入っても緊張しますし、支援開始から「影」のような存在でいて、そしてご本人が職場になじむ頃にはその「影」すら影も形も無い状態であることがベスト。だけど不安になった時、困った時に当事者、企業の方から「力強い味方」として思い出してもらえるような存在でなければならない。とても大変な仕事だなぁと感じます。回数を重ねても未だ日々勉強です。

この3月、4月はほとんどの方がフォローアップ支援に入り、定着のための支援となりますが、新年度を向かえ「担当の方が異動になりました」「新人社員の方が大勢入りました。」「ご本人の勤務先が異動になりました。」と連絡が入りまたまた緊張の連続の毎日です。その分、巡回先でたくましく働いていらっしゃる皆さんを見ることは大変励みになり、嬉しくなります。平成24年度は支援させていただいている皆様から逆に元気をもらい頑張りたいと思います。