スタッフブログ
ドリーム情報ステーション

 最近とても暖かくなり、はろはろの近くの桜も満開になり、春の訪れが感じられます。デイアクティビティーセンターはろはろは、4月から就労継続支援B型となりました。 心機一転 頑張って行きたいと思います。

  はろはろ では、畑・除草・封入・手芸など様々な作業を行っておりますが、今回も 木工作業 を紹介させていただきます。
  今回は、看板です。 まず、一本の平らな木を、何本かに切っていき、 その切った木を、スベスベになるまで、ヤスリがけをしていき、そこに文字や絵をペイントしました。 今後も、利用者様と共に作品を作って行きたいと思います。

DSC_0181
 


 ジョブコーチで入らせていただき職場定着で落ち着いた頃

私の次の課題として取り組みをしているのが、就職者の就職後の勤務時間の延長についてです。

就職前にご本人の能力を見て
4時間勤務から5時間、6時間と増えるか検討してくださるという企業さんの前向きな言葉があった場合、実際に勤務時間を延ばしてもらえるかは、ジョブコーチの支援にかかっている部分が大きいと日々感じています。

定着後は最初の決まった作業の他、ご本人が可能な作業の切り出しや、ご本人の能力を上げていける職場の環境作りができるかアンテナをはるようにしています。

ご本人が職場でなくてはならない戦力であると自然にアピールし「この仕事も任そうか」と思っていただくのが大事と考えています。

企業さんから「ジョブコーチの余計なお世話」と言われないよう押したり引いたり提案させていただくのが最近楽しいと感じています。

小さいガッツポーズができるよう日々支援に力を入れていきたいと思う今日この頃です。

                     

就労支援員・第1号ジョブコーチ  南


 



障がい者のみなさんが地域で暮らしていくための就労支援サービスの拡充を図ることを目的に「日産キャラバン」を日本財団様から助成金をいただき購入しました。施設外作業での移動や作業成果物の運搬などに利用させていただいております。9人乗りのボックス車はラーメン移動販売車と並ぶ貴重な戦力となっています。

caravan 

4月19日(金)午後2時からJAバンク新潟県信連5階特別会議にて助成金贈呈式が行われました。ドリームから斉藤が出席し、運営委員長で新潟県社会福祉協議会の星野会長様より贈呈書が授与されました。ドリームでは2年前より障がい者を受講生としたホームヘルパー2級講習会を開催しております。今年度から「介護職員初任者研修」と名称だけではなく研修内容も大きく変わりました。受講生により理解してもらうためにDVDなども積極的に授業の中に取り入れていく予定です。そのための大型TV一式(52インチ+DVDプレイヤー)を助成金約20万円に自己資金約9万円 合計約29万円で購入させていただきました。既に講習会場のデイアクティビティセンターはろはろ内に設置してあります。

blogtv



 ドリームでは日々、ご利用者の方々の就労に向けた支援をさせていただいております。当センターでは16名の職員とともに総勢4台の「はたらくくるま」が支援をしております。(もう1台増え、5台になると安全運転管理者の選任が必要となります。)


今日はこの4台の「はたらくくるま」を紹介したいと思います。



まずはご利用者の送迎や企業見学等に活躍する日産 ラ・フェスタ(7人乗り)と同じく日産 キャラバン(9人乗り、先月納車の新車!)
P1010570














P1010579
















続いて製麺工房ドリームで製造した生のラーメン・うどん・米粉麺を配達するトヨタ プロボックス。


P1010573


















そして、日々県内各地を駆けまわるラーメン移動販売車のトヨタ タウンエーストラック(移動販売仕様の特注車!)。4月17日(水)にはなんと柏崎まで特製ラーメンの移動販売に行ってきました。



P1010576














本年も
46日(土)~415日(月)の間、春の交通安全運動が全国で行なわれました。新潟県では414日(日)に死亡事故が発生し、元日からの合計ですでに17名の方がお亡くなりになっていますが、「はたらくくるま」とともに日々ご利用者の支援をさせていただいている職員一同、日々安全運転を肝に銘じ、今年度の無事故無違反を達成して参る所存です。





 以上、大型二種免許取得間近の新人職員がお伝えいたしました。










 


 

 


 


 



 昨月に引き続き「デイサービスセンター愛宕の園」の共有スペースの一角をお借りし、「出張クラフト活動」を実施させていただきました。当月の活動は、と題しポケットティッシュカバーを完成させる活動です。

レース糸で作ったモチーフ編みの質感って…ウールの質感って、どことなくホッコリ暖か…世界に一つだけのオリジナルのポケットティッシュカバーをつくる。

写真は、当企画の広報に使ったチラシです!「はろはろ」の担当職員!?職人=AZUSA(アズサ)のイメージも掲載しています。

当月は、おかげ様により6回の開催を予定しています。

今後も魅力ある企画の提案をおこなっていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。




ブログ用



ドリームには3人の新人職員が入職しました。
男性1名、女性2名です。


介護福祉士養成事業で2年間介護福祉士の資格取得のために専門学校に通いながら、
主に土曜日にドリームで働いていた男性新人職員が無事修了し、改めてドリームに就職しました。

女性の新人職員2名は地元の医療福祉大学を卒業しての就職です。
2人とも社会福祉士の国家試験に合格しました。

この4月からデイアクティビティセンターはろはろが地域活動支援センターから就労継続支援B型の事業所に生まれ変わりました。

ドリームの就労移行支援、就労継続支援A型と併せ就労系の3つのサービスを提供しています。

秋には「就労センタードリームネクスト」の新たな船出が待っています。新人職員にエールを送る毎日です。



2013/04/13

☆春の便り

いよいよ桜の花が咲き誇る季節となりました。

3月末に、就職が決まったご利用者様3名が新生活への期待を胸に退所されました。

4月から社会人としての新たなスタートを切っています。頑張って下さい!!

 そして、別れもあれば出会いもあるのがこの季節の嬉しいところ。

新規のご利用者様と新人職員を迎え、ドリームは一層賑やかになりました。

訓練と支援、立ち位置は違いますが、目指すものは同じ。
一緒に成長して行きたいと思います。

 新年度を迎えたドリーム。ご利用者様と職員の《夢》と《希望》が、満開も桜のように咲き誇りますように・・・。

昨年の4月1日に障がい者就労支援センタードリームの姉妹施設として
地域活動支援センター「ディアクティビティセンターはろはろ」が早通駅前に開所し、
皆様にご利用いただいていました「はろはろ」ですが、
このたび、平成25年4月1日より就労継続支援B型に移行致しました。

作業を通じて目標を見つけたり、居場所や生きがいを見つける場所としてご利用者様に合った支援を提供いたします。今後も宜しくお願い致します。


最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.