スタッフブログ
ドリーム情報ステーション

早いもので半年が経過した。何が・・・ですよね!
異動にて仰せつかった職、昨年10月から、ラーメン店舗での調理と係るメンバーの業務面での諸指導とメンバーの送迎業務である。
これからも自分を見失わず楽しみながら仕事に従事するため、今晩、少しだけ振り返り、自分と向き合ってみたいと思う。
私には調理について突出した技術や知識があるわけでもありません。精々、繁盛店のラーメンを食べに行ったり、自宅で食すカレーライスや焼きそばを作る程度。カレー粉はハ〇スであったりエス〇ー食品等の、どこのスーパーマーケットでも販売されている物で
何分かの時間で「本当適当に何となく仕様に沿う」と出来ているという具合の調理である。焼きそばは、マ〇ちゃんやせき〇と製麺が好きだったりする。そんな、「本当適当に何となく仕様に沿う」風の人間が厨房に立つのだから、これは自然界に起こった変わった出来事、天変地異といっても過言ではないと・・・そんな事がたまに頭をよぎるのです。でも、ここ新天地「製麺工房ドリーム本店」で、私は半年間
何とか生き残こる事が出来ているようである。これは恐らく多分、店の開店とともにスイッチを入れ、腹の底から大声を発してお客を迎え入れる「いらっしゃいませっ!」が唯一あったからこそ(包丁さばきや、味付けは未だに進歩していないが・・・)。
天は二物を与えずという故事ことわざが示すよう、私には「いらっしゃいませっ!」の印象に残る一本元気技。これを貫き、仕事や生活に規律と秩序を見出し、拡販に向けた姿勢を保ちたいと考えている。
明日の一本元気技「いらっしゃいませっ!」を考えると、そろそろ床に入る時間である。
 


本年度より、障がい者就労支援センタードリームの一室に、ジョブコーチ支援推進室を開設しました。

ジョブコーチは、障がいのある方が就職する時に、障がいのある方と企業との橋渡しとして動き、スムーズに定着して勤められるよう支援に入ります。

一人ひとりさまざまな背景がある中で「社会に出て働きたい!」と希望される方と、障がいのある人を雇用したいという企業との間に立ち、ジョブコーチ本来の役割を果たせるよう努めていきたいと思っています。

 

ジョブコーチ支援推進室

Tel:025-364-8011


27ブログ



私が市内中央区での施設外支援に入り、間もなく一年が経とうとしています。

この一年を振り返ってみると、まずメンバーとの信頼関係を築くことを大切にし、そこからの支援を目指して取り組んでいました。最初は顔を覚えてもらえるか、何かあったとき相談してもらえる関係性が築けるか、就職につながる支援ができるか不安でもあり、とにかく必死・・・。

そして今に至りますが、日々見ていくうちに、メンバーの変化が目に見えるんですね。報告や相談が課題だったけど、少しずつできるようになってきたこと、言葉遣いや表情を意識できるようになったこと、作業中指摘されたことと向き合い、改善しようと取り組むこと。そして、こちらから促したわけではないのに、洗濯物を運んでくれる気遣い、それを他のメンバーも気づいてやってくれる事、日誌や口頭で毎日張り合いになっていると書いてくれたこと・・・。

 

先に目標があるとはいえ、日々のちょっとずつの変化やメンバーからの言葉は本当に嬉しいものです。また、日々一緒に作業ができる事や、逆に教わる事もたくさんあるということに私自身ありがたい気持ちがあります。それを自分のバネとして成長して行けるように、日々取り組んで行こうと思います。



ドリーム製麺工房内の様子です。
奥の2人は、3月から、製麺訓練に加わりました。
週4回の訓練を重ねて、今では、「~忘れてませんか」など、職員顔負け?!の意見を言ってくれます。
彼らに限らず、移行利用者さんの成長は、見ていて頼もしいです。

5長谷部



最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.