スタッフブログ
ドリーム情報ステーション

 2月も中旬になり、雪の降る日も少なくなってきました。でも、まだまだ寒い日が多く、インフルエンザには気をつけなくてはいけませんが、時折少しずつ春が近づいている陽射しも感じるようになりましたね。

 

2月16日(火)は、朝は晴れていたのに午後からは雪が降るあいにくのお天気でしたが、ドリーム部門の研修として、参加者5名が外部施設の見学に行ってきました。場所は、村上市の障害福祉サービス事業所「みどりの家」です。就労支援B型ですが、クリーニング事業、シイタケの栽培をはじめとする自主生産物の販売、精米事業など様々な作業を行っており、利用者一人ひとりに合せた就労機会を提供している規模の大きな事業所でした。同じ法人内の複数の福祉施設から委託されることで、安定した収入とそれに支えられた支援ができており、同じ障害福祉サービス事業所として、大変多くのことを学べた一日でした。利用者のみなさんが本当にしっかりと作業をされていて、職員とボランティアのみなさんの支援体制も、私たちは参考にさせていただきたいと思いました。

 

もうすぐ3月。学校は卒業式の時期を迎えます。ドリームにも、春には高校を卒業した新規の利用者さんが入ってくる予定です。またフレッシュなメンバーといっしょに新たな気持ちで支援していきたいと職員一同思っています。

ドリームネクストでは清掃・洗濯・介護・製麺・ラーメン店・水耕栽培な日々忙しく作業しています。

毎日のくりかえしのなかで、時にマンネリを感じることがあるかもしれません。

私は最近、一つ一つの作業を丁寧に行っているのかなと見直しています。

 

そうするとまた新しい発見があります。

 

佐藤初女さんという方がこんな話をしています。「面倒と思うことを乗り越える事が大切」。「面倒」の先にあるものってなんでしょう。

「はたらく」と言う事は、自分のためでもあり、だれかのためでもあり、どちらにも共通して言えることは「喜び」ではないでしょうか。一緒に喜ぶことを「面倒」という気持ちで遮ってはいけないのですね。

 

丁寧な仕事ぶりをしている利用者のみなさんを見ると、「よし、私もやらきゃ!」と、気持ちが引き締まります。

 

毎日マンネリで・・・と思っている方がいらしたら、是非、普段通りすぎている小さなことに目を向けてみてはいかがでしょう。きっと、何か見つかるはずです。

今年のバレンタインは日曜日…のため、212日にカレッジでバレンタイン行事として、チョコづくりをしました(^^)v

 

先月から、何作る?どんな準備がいる?参加費はいくらにする?

 

など、ミーティングの時間を使って準備をして、もちろん買い物も自分たちで行いました!しかし、チョコづくりなんてしたことのないメンズたちは「なにを選んだらいいかわからないな…」と、とても悩まれていましたが、賞味期限や使う量、値段の違いなどを職員と確認しながら、しっかり自分たちでお金の計算と買い物をして、食材の準備もばっちりです!

 ブログ1

(他にも、生クリームや牛乳、飲み物、容器を買いました!)

 

 

みんなで手袋をしてチョコを細かく割り、チョコをとかして材料を混ぜて、型に入れて…

「失敗しちゃいました」 「あ、これはうまくできました」 「こうしたらきれいに入れられるよ」等、たのしくお話をしながらチョコを作りました(*^^*

 

 

とーっても上手にできました!!!

 

ちなみに手前が生チョコで、奥がチョコムースです♡♡♡

作ったチョコはお弁当のデザートにおいしくいただきました♪

 

 

とってもたのしいバレンタインでした♡

 

ボランティアで参加!

2月14日(日)ドリームネクスト職員2名ボランティアで参加しました。

「トキめけ キラめけ 力いっぱい 心いっぱい」を合言葉に12日(金)~14日(日)

開催されました。私たち2名は朱鷺メッセ会場で物販やトッキッキの着ぐるみに入って来場者への記念撮影などのお手伝いを行いました。ユニクロのロゴ入りボランティアウェアーとても気に入っています。夕方アサヒアレックスアイスアリーナでの会場物品撤収に少し時間がかかりましたが途中フロアーホッケーやフィギュアスケートの応援ができ、とても有意義な1日でした。

とっきっき

朱鷺メッセにて

少し前になりますが、1月16日18:00~20:00までの約2時間、新年会がありました。今回の新年会の場所は「ささのや茶々」でした。今日のお料理は最初にサラダ、お刺身、焼き鳥などなど… 料理はアッという間になくなりました。

 

たまにしか会えない人とお話することは滅多にないので結構盛り上がっていました。楽しい時間もアッという間に終わってしまいました。次の開催が楽しみです。

 

新年会写真

製麺では、現在新製品のパスタを試作しております!

少しずつ形になってきています(^^)♪

販売までお楽しみに☆

 

ブログ1

ブログ2

2月3日の朝の一言トークで「節分の日のあなたが追い出したい鬼は?」というお題をだしました。

メンバーでは、「二度寝をしてしまう鬼」「100円ショップでついつい買い込んでしまう」「お菓子がやめられない」などみんなが追い出したい鬼が沢山でした。

昼食時には、みんなで落花生を食べました。

「年の数分だけ食べる」と一生懸命に殻をむいていました。

ベテラン職員は「何十粒食べればいいの????」と・・・・みんなで苦笑い。

そんな一日でした。

H28.2.3豆まき

 

1月30日(土)、新潟大学付属特別支援学校の文化祭「すなやま祭」に麺販売に行ってきました。

 

パッケージを一新し、麺とスープのセットにしてから2回目の販売!

ということで、お客様の反応はどうかなという市場調査も兼ねつつ…

 

会場の体育館では、半分のスペースが福祉事業所の製品販売で、

もう半分では中学部の皆さんによるゲームコーナーが開かれていて、

わいわいきゃっきゃっと楽しそうな声が響いていました。

 

写真を見て「おいしそー」と言って買ってくださったお客様、いかがでしたか?

「いつも店舗で食べてるよ」と買ってくださったお客様、いつもありがとうございます。

 

今回の麺販売では、一緒に行った利用者さんの電卓使いの上手さに感心!

普段よりかなり声が出ていて、また感心!

それを伝えると、「実習でやってましたから!」と得意顔(◎^w^◎)

 

新大付属特別支援学校の皆様、ありがとうございました!

 

また、色々なところにおじゃまします!

H28.1.30すなやま祭

 

1月29日(金)、介護員養成科2の受講生さん7名全員が、無事講習を終え修了式を迎えことができました。

11月5日(木)特別支援学校生徒さん5名、一般の方2名で介護員養成科(初任者研修)の授業を開始、皆さん和気あいあいと過ごし、グループワークでは生徒さん、一般の受講生さんともそれぞれ良い視点で話し合いをして感心するばかりでした。評価テストでもしっかり勉強に取り組んだこともあって皆さん合格することができました。就職が決定している人もこれからの人も、今回の講習が基礎になって福祉現場で活躍していただけることを期待しています。

また、修了式には特別支援学校の進路指導の先生3名も出席してくださいました。途中、巡回で様子を見ていただくなどご協力いただき感謝いたします。

これから福祉施設で、自信を持って働く皆さんに会えることを楽しみにしています。3か月間お疲れ様でした。

ブログ1

(修了式の様子)

最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.