スタッフブログ
ドリーム情報ステーション

製麺工房ドリーム本店より、夏の新メニューが7月1日(月)より発売になります。

 

管理栄養士監修つけ麺シリーズの第3段の辛つけ麺です!

 

こちらのメニューも通常のラーメンよりも、塩分を抑えたヘルシーメニューとなっています。

 

こちらは、期間限定の数量限定のメニューになっていますので、辛いのが好きな方や刺激の欲しい方は早めにお試しください。

 

引き続き、夏期間限定の冷やしメニュー、つけ麺類も絶賛発売中ですのでお待ちしております。

 

ブログ

先日、作業の一つとして取り入れている生薬栽培について、
新潟日報に掲載されましたので、ご覧ください。
 
新たな取り組みとして、どのように発展を遂げるのか楽しみです。

ブログあ

ドリームネクストでは新潟医療福祉大学・ドリームプラスのご利用者様と協力し、

「新潟リハビリテーション病院」中庭花壇の整備を行っています。

ただいま皆さんで植えた花々が咲きほこり、ハーブが元気に成長しています。

 

ブログ

 

そんな花に引き寄せられて虫たちもたくさん集まって来ています。(花の蜜集めに熱心なみつばち)

 

ブログ②

 

実際のドリームネクストの作業は、除草がメインとなり、地味な作業ではありますが、

草花と接することでご利用者の方の心の安らぎや綺麗に除草されることでの達成感を味わうことができます。

また、中庭を通られる方々から咲いた花を褒められることも多い、やりがいのあるお仕事です。

ドリーム利用ぴったり2年間。2週間の実習と半年間のトライアル雇用を経て就職を決められたI様よりお話を伺いました。

 

○どんなお仕事ですか?

→リユースショップで、店舗内外清掃を主として、冷蔵庫・洗濯機の清掃、値札付け、値札付けした商品の品出し、お客様に売り場の案内などをしています。

 

○仕事のやりがいや実習・トライアルでうれしかったことはありますか?

→最初は清掃が主な仕事でしたが、任される仕事が少しずつ増えていることに嬉しさを感じています。

 お客様から挨拶や声を掛けてもらえることが嬉しいです。

 給料をもらって生活費を入れるようになり、働いていると実感があることです。

 

○トライアルで注意していたことは、

→体調管理です。環境に慣れるまではいつもより早く寝て、睡眠時間を多く取っていました。慣れてきてからいつもの睡眠時間に戻しました。

 スタッフの方、お客様に対して、より言葉遣いに注意しました。

絶対に遅刻をしないように気を付けました。

 慣れてきても作業が雑にならないように、丁寧な作業を心掛けました。

 不明点などはスタッフの方に必ず聞くようにしました。

 

○トライアルで学んだことは、

→働くこと、働いてお金を稼ぐことの大変さを身に染みて感じました。

 言葉遣いや声量、表情も強張らないように気を付けながら、お客様を笑顔にすることはとても難しく、一方でがっかりさせてしまうのは簡単なことだと学びました。相当経験を重ねなければいけないと感じました。

 報告、連絡、相談はどこでも必ずある。ないところはないと知りました。

 

○これから頑張りたいことは、

→ドリームの2年間で頑張ってきたことを無駄にしないようにしていきたいです。

 引き続き、体調管理に注意していきたいです。変だと思ったら言います。

 遅刻、欠勤がないようにしていきたいです。

 真面目な部分を仕事に生かして、頑固でこだわりの強いところは抑え気味にしたいです。

 

紙面でのインタビューでしたが、途中から筆が止まらず、びっしりと書いていただきました。

今回のインタビューから、Iさんの仕事への思いと、ドリームの訓練での学びを実習・トライアルで活かし、さらにたくさんの学びを得ながら働かれていることがよく伝わってきました。

 

職員一同、これからもI様のご活躍を応援しています !

 

2019.6.6就職者インタビュー②イメージ

※値札付けのイメージです。

6月1日(土)、2日(日)に新発田の寺町の寺びらきのイベントにてラーメンの移動販売を行なってきました。

ドリームラーメン以外にも、カレーやアジアン系のご飯ものや焼きそば、そば、コーヒーからデザート系のお店まで様々なお店が出店しており、暑かったですが、楽しい移動販売でした。

暑い中、来てくださったお客様、寺びらき実行委員会のスタッフの方々、2日間ありがとうございました。寺町の雰囲気も味わう事ができ和を感じる2日間となりました。

 

ブログ

先日、ドリーム消防避難訓練を行いました。

 

作業訓練中の火災を想定した避難訓練です。

 

「火災発生です!駐車場に避難してください!」と言う職員の掛け声で、全員が避難しました。

 

皆さん、作業の手をパッと止め、真剣に取り組まれていました。中には本当の火災を想定し、手で口をおさえながら避難する方もいらっしゃいました。

 

皆さんの素早い行動で、すぐに全員避難完了する事が出来ました。

 

火災や事故はあってはならない事ですが、日ごろの避難訓練で皆さんの安全を守れるよう、ドリームでも徹底していきたいと思います。

 

w あ

 

最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.