スタッフブログ
こあサポ応援ブログ

 

手をかけて生産した農産物で少しのキズや企画に合わないなどの理由から、流通に向かないもの(いわゆるハネモノ)を活かす取り組みが様々なところで始まっています。

お二人のゲストを迎え、すでに加工作業を実施している福祉事業所、加工設備はあっても活かしきれていない福祉事業所、また、新たな事業として加工作業を検討している福祉事業所が参加され、意見交換を行いました。

あぐり1 あぐり2

農福連携による施設外就労としての関係性からの発展として、「加工」への取り組みも注目されています。福祉事業所が加工品作業に取り組むことで、職域の拡大や販促による収入アップを目指していくだけでなく、食品ロスの解消や地域活性などの地域課題解決の解消にも働きかけていくという大きな目的もあります。

 

とは言っても、福祉事業所のすべてが加工に取り組めるわけではありません。

それぞれが持つ「強み」「特色」を互いに活かしつつできることはないか?

 

今回はそのことを確認する機会として、これから顔のみえる関係性を築く、

その一歩として皆さんから集まっていただきました。

 これからに期待!

最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.