スタッフブログ
ひだまりdiary

12月4日、新潟アルビレックスBCによる「ベースボールキッズ」がさくら組を対象に行われました。

ユニホームを着ているのが「斉藤コーチ」体の大きな「かとけんコーチ」の2名が来園し、ご指導くださいました。

 

DSCF1819 DSCF1820

最初はテニスボールを使ってボールに慣れる練習。

DSCF1821 DSCF1822

片手でボールを上に投げて片手でキャッチまずは右手で、次は左手・・・。

その後、バウンドさせて片手でキャッチしたり、ボールを投げている間に拍手をしたり・・・。

うまくいくと、コーチたちとハイタッチをして楽しそうでした。

DSCF1823 DSCF1830 DSCF1824 DSCF1826

DSCF1832

次は、軽いボールを使ってピッチングを教えてもらいました。

まず、①肩幅に足を開く「パー」  ②両腕を伸ばして肩まで上げる「ウィーン」   ③ボールを持った右手を耳に付ける「カチン」   ④膝を曲げる「ズシ-ン」   ⑤投げる方向を向いてボールを投げる。その時はおへそが横から前に動くようにする。

 

みんなで一列になって投げてみました。

DSCF1839 DSCF1844 DSCF1845

みんなとても上手に投げていました。どの子も投げる格好がすごくかっこよかったです。

 

次にバッティング練習。

DSCF1847 DSCF1848 DSCF1850

投げる時同様に、足を広げ、バットを握り(左手が下で右手が上)耳までバットを持っていき、構えて膝を曲げてボールをよく見て打つ!

子どもたちは、先ほどの話を覚えていて、【「パー」「ウィーン」「ズシーン」だね】とやる気満々。

DSCF1851 DSCF1852 DSCF1853 DSCF1854 DSCF1855 DSCF1856 DSCF1858 DSCF1859

あっという間の1時間でした。

「もっとやりたーい」「また野球したい」ととても楽しい充実した時間を過ごせました。

 

最後に記念撮影をし、握手をしてもらったりしてお別れしました。

DSCF1861 DSCF1863 DSCF1866

保育園にも「かとけんコーチ」のサインをいただきました。

DSCF1867 - コピー DSCF1869

コーチたちが帰ってから、各お部屋ではさくら組の子どもたちが野球教室の話をしていました。

「ボール打つのが楽しかった。ホームランが打てた」

「ウィーンって言ったりして投げるんだよ」

「またやりたい」「野球ってすごく楽しいし、おもしろかった」

「コーチたち、イケメンで超かっこよかった」・・・等々。他の学年の子も「やりたかったな」「いいなー」とうらやましそうでした。

 

また、お迎えに来たお家の方に、ピッチングやバッティングのやり方をやって見せたりしている子もいました。目を輝かせて活動している子たちを見て、野球教室をしていただいて本当に良かったと思った担任でした。

 

すごく印象に残った野球、また機会がありましたら是非お願いしたいと思います。

最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.