スタッフブログ
ひだまりdiary

 

 

4月の終わりころ、保育園の園庭の隅にある枯葉の積んである所から、横井さんが数匹の幼虫を見つけてくれたので事務所で飼育しています。

 

幼虫は土の中で眠ったままでしたので、日々変化のない飼育ケースに時々水を振りかけて観察していましたが…

 

今朝、あたたかくなったからか、幼虫が土の中から出てきていました。

 

  DSCF0374

 

数分で姿を土の中に姿を隠してしまった幼虫でしたが、たまたま居合わせた子どもたちは、飼育ケースの中で動く幼虫に夢中でした。

 

DSCF0373 DSCF0372

 

カブトムシの幼虫かな?いや、クワガタじゃない?と言っている間にまた土の中へ・・・

 

DSCF0385

 

その後、昆虫の図鑑を持ってきて調べていました。

 

気になることを見てみようという気持ちを大切にして保育士も一緒にいろんな発見をしていきたいと思います。

 

4月の後半から5月の初めにかけて、自然に囲まれたひだまり保育園では、いろいろな「春」を見つけることができました。

園庭の桜の木、今年は天候の関係で園庭一面がピンクの花びらのじゅうたんになってしまうことが例年より早かったように思いますが、桜の木の下で砂遊びをしたり、アスレチックをしたり、たくさん遊ぶことができました。

 

また、長池地区で開催されていたちゅうりっぷフェスティバルに、みずばしょうさんとさくらさんは行ってきました。

色とりどりのちゅうりっぷのお花畑をジグザグに歩いたり、菜の花の迷路を走ったり、キリン号に乗ってちょっとしたお出かけに大喜びの子どもたちでした。

 

園舎周りの農道をお散歩する姿もあります。今回は4歳児さくらさんがお散歩に行った様子を紹介します。

お友だちと手をつないで先生の後ろを歩いていきます。

「虫がいるかな?」「車来たらよけなくっちゃ」と子どもたちはおしゃべりが続きます。

IMG_1785 IMG_1786

 

農道を歩いていると、前からトラクターが!!

この時期大活躍のトラクター、いつもは保育園のテラスや窓越しに見ているのですが、いざ目の前から走ってくると…みんな道路の端っこに立ち止り、通り過ぎるのをじーっとしずかに見守り、通り過ぎると安心したかのようにおしゃべりがはじまっていました。トラクターの走る音も近くで聞くと結構大きな音でびっくりしたのでしょうか、意外な一面が見られた場面でした。

 

 

 

 

 IMG_1788  IMG_1789

 

所々で「春」を発見!!

 

菜の花・つくし・たんぽぽ・どんぐりも見つけました・・・。

 

 

 

IMG_1790  IMG_1791 IMG_1796  IMG_1792  IMG_1797

 

園庭で遊んでる子にも手を振って声をかけたり、ママにお土産にするとたんぽぽを握りしめていたり、ちょっとした気分転換になったお散歩でした。

 

 

IMG_1793   IMG_1795 

 

今回はかえるを見つけられなかったので、次にまた来てかえるを見つけよう…と話していました。

保育園の近くには自然がいっぱいなので積極的にお散歩に行きたいと思います。

最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.