スタッフブログ
ひだまりdiary

 

12月3日からスタートしたクリスマス製作★☆

IMG_2507[1]IMG_2511[1]

 

今年は、手形をトナカイの角に見立てて白い紙にペタンとして楽しみました。

絵の具の感触に、少し戸惑う子や、自分から進んで絵の具がある容器に手を入れて手形スタンプを楽しむ子など様々でした。

IMG_2613[1]IMG_2614[1]

それぞれの顔写真と共に手形、足形を貼り完成!

作品を見たお家の方から「かわいいね!」「〇〇ちゃんいたね!」などお子さんと一緒に作品を見つめる姿は、とても微笑ましかったです。

クリスマスの製作は、12月21日まで行っておりますので、ぜひお待ちしております!

12月4日、新潟アルビレックスBCによる「ベースボールキッズ」がさくら組を対象に行われました。

ユニホームを着ているのが「斉藤コーチ」体の大きな「かとけんコーチ」の2名が来園し、ご指導くださいました。

 

DSCF1819 DSCF1820

最初はテニスボールを使ってボールに慣れる練習。

DSCF1821 DSCF1822

片手でボールを上に投げて片手でキャッチまずは右手で、次は左手・・・。

その後、バウンドさせて片手でキャッチしたり、ボールを投げている間に拍手をしたり・・・。

うまくいくと、コーチたちとハイタッチをして楽しそうでした。

DSCF1823 DSCF1830 DSCF1824 DSCF1826

DSCF1832

次は、軽いボールを使ってピッチングを教えてもらいました。

まず、①肩幅に足を開く「パー」  ②両腕を伸ばして肩まで上げる「ウィーン」   ③ボールを持った右手を耳に付ける「カチン」   ④膝を曲げる「ズシ-ン」   ⑤投げる方向を向いてボールを投げる。その時はおへそが横から前に動くようにする。

 

みんなで一列になって投げてみました。

DSCF1839 DSCF1844 DSCF1845

みんなとても上手に投げていました。どの子も投げる格好がすごくかっこよかったです。

 

次にバッティング練習。

DSCF1847 DSCF1848 DSCF1850

投げる時同様に、足を広げ、バットを握り(左手が下で右手が上)耳までバットを持っていき、構えて膝を曲げてボールをよく見て打つ!

子どもたちは、先ほどの話を覚えていて、【「パー」「ウィーン」「ズシーン」だね】とやる気満々。

DSCF1851 DSCF1852 DSCF1853 DSCF1854 DSCF1855 DSCF1856 DSCF1858 DSCF1859

あっという間の1時間でした。

「もっとやりたーい」「また野球したい」ととても楽しい充実した時間を過ごせました。

 

最後に記念撮影をし、握手をしてもらったりしてお別れしました。

DSCF1861 DSCF1863 DSCF1866

保育園にも「かとけんコーチ」のサインをいただきました。

DSCF1867 - コピー DSCF1869

コーチたちが帰ってから、各お部屋ではさくら組の子どもたちが野球教室の話をしていました。

「ボール打つのが楽しかった。ホームランが打てた」

「ウィーンって言ったりして投げるんだよ」

「またやりたい」「野球ってすごく楽しいし、おもしろかった」

「コーチたち、イケメンで超かっこよかった」・・・等々。他の学年の子も「やりたかったな」「いいなー」とうらやましそうでした。

 

また、お迎えに来たお家の方に、ピッチングやバッティングのやり方をやって見せたりしている子もいました。目を輝かせて活動している子たちを見て、野球教室をしていただいて本当に良かったと思った担任でした。

 

すごく印象に残った野球、また機会がありましたら是非お願いしたいと思います。

先月23日、勤労感謝の日でした。保育園では、三歳以上児の各クラスで普段お世話になっている方々にプレゼントを作成し、お礼を伝えました。

今年は、行事や普段の様子の写真を撮ってくれるしゃしんやさん、おいしい給食を作ってくれるフードリンクさん、保育園バスを運転してくれる運転手さん、保育園の壊れたところを修理してくれたりする庁務員さん、行事のたびにお手伝いに来てくれたり、鈴虫やだんご木の木を子どもたちに見せてくれる地域の方…にプレゼントを渡しました。

(この様子はりんご組の子どもたちがプレゼントを渡した時の様子です)

DSCF1815 DSCF1817

「いつもありがとう!」と言葉を添えて、手作りカレンダーを渡しました。

DSCF1816 

字を書ける子は、自分なりに一生懸命字を書いて手紙を書いて渡している子もいました。

 

プレゼントを渡し、みんなで「お礼も言えてよかったね…」と話していたら渡した次の日、

みかん組の子どもたちがカレンダーを渡したバスの運転手さんが、みかん組のこどもたち宛にお手紙を書いてきて下さいました。

DSCF1818

みなさんで力を合わせて作ってくれたもので、嬉しかった…寒くなるから体に気を付けてね…ありがとう」といった内容が書かれていて、子どもたちは思いがけずお手紙をいただいたので、すごく喜び、ひらがなを読んでいたりする子もいました。

 

いつもの感謝の「ありがとう」を伝えたら、相手からも「ありがとう」と言われ、お互いにほっこりした温かい気持ちになった勤労感謝のプレゼント渡しでした。

 

これからも「ありがとう」の気持ちを忘れずに、子どもたちも職員も過ごしていけたらと思っております。

 

 

 

最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.