スタッフブログ
ひだまりdiary

 さくら組さんが色水遊びをしました。

2リットルのペットボトルに絵の具で着色した色水、あか・きいろ・あお・みどり・しろの5色。

「ジュースみた~い!!」ということで、子どもたちは透明なカップを片手にジュース屋さんを始めました。

あか…「トマトジュース」「いちごジュース」

きいろ…「ばななジュース」「レモンジュース」

あお…「ブルーハワイ」

みどり…「やさいジュース」

しろ…「カルピス」「牛乳」

子どもたちの言葉を聞くたびに、気づきが豊かだな…と思います。

 

自分の好きなジュースをまず注ぎます。

2リットルのペットボトルは重いのでちょっと難しいかな…と思ったのですが、普段の配膳でお茶を入れたりする経験を日々している子ども達。

「ここ持てばこぼれないよ」としっかりポイントを押さえていて、どの子もこぼさず上手に注げていました。

 

IMG_7639IMG_7626IMG_7620IMG_7621IMG_7624IMG_7619

 

「いろんな色を混ぜてもいい?」

「すごーい!ミカンジュースになった」「ぶどうジュースだよ」「メロンソーダで~す」「ニンジンジュースいかがですか?」

見せてくれる子どもたちはとても嬉しそうです。

IMG_7636IMG_7631IMG_7628IMG_7614

 

中には「乾杯しよう!!」と手を腰にあて、お友達と乾杯をして楽しむ子も・・・。

 

 

IMG_7632IMG_7630

 

絵の具の混ざり具合で色の濃さが違うことや、たくさんのいろを混ぜると濃い色(コーヒーやコーラの色?)になることなどいろいろな事に気が付くことができた色水遊びでした。続きをしたい子もいたので、また、時間を見つけてジュース屋さんの続きを楽しみたいと思います。

ひだまり保育園の畑では、日々茄子やきゅうりが収穫できています。

 

今日は、くるみさんが自分達で育てた枝豆を収穫しました。

枝から豆をもぎ取る作業から子どもたちと一緒にしました。

IMG_9154  IMG_9156  IMG_9158 IMG_9159 IMG_9160 IMG_9161 IMG_9162 IMG_9163 IMG_9165 IMG_9155 IMG_9157

うまくできるかな…と思って子どもたちの様子を見ていましたが、子どもたちは豆をつまんで枝から上手に取っていました。

もぎながら「豆の匂いがする…」と匂いを嗅いでみたり、一つひとつ「見て~、まめ~!」と保育士に見せてくれたりしていました。

 

その後、枝豆を職員が茹でて、いざ実食!!

まずは匂いを嗅いでみる子、指先を上手に使って豆をはじいて食べている子もいれば、指の力が弱くて枝豆をさやからなかなか押し出せない子、開いて豆を取って食べようとする子…さまざまな姿が見られましたが、「おいしい!」と喜んで食べました。

  IMG_9170 IMG_9171 IMG_9172 IMG_9173 IMG_9174 IMG_9175 IMG_9176 IMG_9177 IMG_9178

自分たちが育てて収穫して食べる枝豆の味はとても甘く、格別でした。

小さい時このような経験を積み重ねていけたらと思います。

 いつも、メイプルクラブをご利用頂きありがとうございます。

7月31日は、スクラップブックにお申し込みの方限定の日とさせていただきます。

それ以外の方はお休みとさせていただきます。

ご迷惑お掛けし申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

またの、利用をお待ちしております。

明日土曜日、いよいよひだまり保育園の「なつまつり」です。

職員や保護者会役員のみなさんは、子どもたちを楽しませる出店等の準備をしているところです。

子どもたちは「保育園のお祭り」と夏祭りの日を指折り数え、カレンダーを見ています。

 

夏祭りでは、オープニングにみんなでおみこしを担いだり、盆踊りをおどったりします。

庁務員の横井さんが組み立ててくれたおみこしの土台に、みずばしょうさんがお花や輪つなぎで飾りつけをした、素敵なおみこしです。

 

IMG_8271 IMG_8273

みずばしょうさんが先頭で肩におみこしを担いで歩きます。

「なんか重い~」「肩が痛くなりそう…」という子もいたので、「大丈夫?」と確認すると笑顔で「みずばしょうさんだから大丈夫!!」「前のみずばしょうさんも頑張っていたからできるよ」との頼もしい言葉が聞かれました。

今までのみずばしょうさんの姿を見てきた子どもたちにとっては、待ちに待った自分たちの番なので嬉しくて仕方ない様子が伝わってきました。

きっと、このおみこしの先頭を行くみずばしょうさんの姿に、おみこしの後ろについていくさくらさんやちゅうりっぷさんが「かっこいい」「自分たちもいつか先頭で担ぎたい」という憧れの気持ちを持っているのだと思います。

憧れの存在が常に自分の近くにいる環境は、子どもたちの活動や生活に「やる気」をもたらします。

IMG_8272  IMG_8274

なつまつり当日は、元気いっぱい!パワー全開!でおみこしを担ぎ、みんなで楽しみたいと思います。

2019/07/01

訓練・訓練

先日、胎内消防署でひだまり保育園の職員対象に救急救命・AED研修会を行っていただきました。

普通救命講習会等に参加して学ぶ職員もももちろんいるのですが、職員全員が実技訓練できるよう、このような研修を、プール活動の始まる前の時期に毎年1回は行っています。

DSC_0636

今年は2名の消防士さんにお世話になりました。

DSC_0637 DSC_0638

救急の時は大きな声で助けを求めたり、意識や呼吸を確認してから胸骨圧迫、人工呼吸をします。

幼児用・乳児用それぞれの大きさの人形を使って練習です。

DSC_0629 DSC_0630 DSC_0631 DSC_0632 DSC_0633 DSC_0634 DSC_0635  

1分間に100~120回の速いテンポで連続して胸骨圧迫をするのは、見ている以上に大変です。「強く,速く、絶え間なく」…訓練で何度も実践したことはありますが、毎回緊張し、そして毎回学ぶことがあります。

頭ではわかっていても、いざという時に体が動かない…ということはよくあります。だからこそ、日ごろの訓練は大事だと思っています。

 

ちなみに、トイレットペーパーの芯を通るくらいの物は、子どもたちののどに詰まりやすいと言われているそうです。

直径●センチの物、と言われるより、イメージしやすくわかりやすかったです。

 

胎内消防署のみなさん、お忙しい中、本当にありがとうございました。

 

事故が無いように楽しくプール遊びができますように。

 

 

 

最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.