安心できる、寛ぎの生活。

 「グループホームさど」は、建物の2階部分にあります。2つのユニットに分かれており、各9名ずつ、18名の方が生活できるようになっています。各ユニットには食堂・居間の続き間があり、談話コーナーも充実しています。中庭からは心地よい陽光がさし、くつろぎの場としては絶好といえるでしょう。居室は全室個室で、洗面台を用意しました。トイレ・浴室・廊下等はバリアフリー対応を採用しており、安心して生活できる設計を心がけました。

基本理念

入居者が、人生の先輩であることを忘れず一人一人を尊重します。

  1. 入居者の生きがいを見つける手助けができる目を養います。また、その生きがいを大切にし、、毎日を有 意義に生活できる場所にします。
  2. 個人のできる事を尊重し、その能力を日常生活に生かせる場所にします。
  3. 入居者の立場や気持ちを汲み取れる想像力を養います。
  4. 地域とのつながりを大切にし、入居者が園地域で暮らしているという実感を持てる環境を築きます。

処遇重点目標

  1. 入居者を中心に考え、共に過ごす時間を大切にします。
  2. 入居者の話に耳を傾け、家族のように気軽に話せる関係を作ります。
  3. 介護を担う専門職として、入居者の居住環境の改善に常に取り組み、安心して、ゆとりのある生活を提供します。
  4. 常に変化する入居者の状態に対応できるよう努力します。

職員の資質向上

  1. 自らの仕事を振り返り、かつ、お互いに確認し合える関係を深めます。
  2. 介護情報誌などを参考にし、また内部外部の研修などへの参加により自己研鑽に励みます。
  3. 個人ごとの目標を明確にし、達成できるよう努力します。
ご利用対象者 概ね65歳以上の認知症高齢者(65歳未満の初老期認知症の方も含む)で、かつ概ね身辺の自立ができ、グループの生活に支障のない方、さらに要介護状態の方が対象となります。
ご利用方法 介護認定を受けた後、居宅介護支援事業者(ケアプラン作成者)による介護サービス 計画の作成を経てご利用していただくか、直接ご相談にも応じます。

特徴

 グループホームの特徴として、「認知症の方が小規模な生活の場で少人数(5人から9人)を単位とした共同住居の形態で、食事の支度や掃除、洗濯など、スタッフが利用者と共に行い、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、認知症の進行を穏やかにし、家庭介護の負担軽減に資すること」とあります。

 グループホームさどとしては、特に「家庭的」「利用者本位」を意識してサービスの提供をしていきたいと考えます。

加茂湖のほとり、湖岸公園に隣接しており、金北山やドンデン山を望める風光明媚な場所 に位置しています。近くには消防署をはじめとし商店街もあり、利便性もよく、人情深い町 の方々とのふれあいを大切にして、地域と共に歩むことのできる「グループホームさど」にしたいと願っています。

施設のご案内

間取り図

  • ユニット玄関

  • お風呂

  • 食堂

お問い合わせ・見学申し込み

  • 当施設サービスのご利用についてのお問い合わせ、又は ご意見、ご要望などがございましたら下記までご連絡下さい。
  • 施設見学についても随時受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。

所在地/〒952-0014 新潟県佐渡市両津湊343番地45
連絡先/TEL.0259-27-7776 FAX.0259-27-7776
e-mail/sado@atago.or.jp

交通のご案内

●車をご利用の場合
国道350号線(若宮通り)「監督署前」バス停を加茂湖側に入っていただくと、両津消防署の裏にあります。

愛宕福祉会 施設一覧

愛宕福祉会 施設一覧

愛宕福祉会 facebook

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.