職員の声
interview

深呼吸してみようか!
先輩からのこの一言で
救われた

特別養護老人ホーム 燕愛宕の園
ユニットリーダー

金子 翔太(2007年入職)

まだできることは少ないけど、
今の自分にできる
精一杯のことを正確に

特別養護老人ホーム中之口 愛宕の園
事務職

外川 香織(2018年入職)

利用者さんにも職員にも
聞くこと、相手に興味を
持つことがモットー

新潟市地域包括支援センター中之口・潟東
管理者 兼 社会福祉士

片野 優(2006年入職)

ご利用者さんが
心を開いてくれた時
それが自分の成長のタイミング

デイサービスセンターうすい
介護職

小菅 恵子(2010年入職)

子供たちの
モデルになるような
自分でいる

あたごとまとこども園
副園長 兼 主幹保育教諭専門リーダー

間藤 千秋(2007年入職)

現場で作業をサポートし、
ご利用者さんと一緒に
達成感に包まれる

デイアクティビティセンター はろはろ
職業指導員

金子 達也(2017年入職)

昔から変わらない
利用者さんの笑顔が
見られた時の感動

小規模多機能ホーム とようら
介護職

菅原 美智代(2007年入職)

愛宕福祉会だったから仕事ができた
ここでなければ仕事と子育ての
両立はできなかった

居宅介護支援事業所新潟東 愛宕の園
管理者 (主任介護支援専門員)

田屋舘 雅子(2012年入職)

医療の現場とは違う
長くじっくり寄り添える
支援の現場

障がい者支援施設 松潟の園
看護職

鈴木 由香利(2005年入職)

正解のないケア
利用者様がいかにその人らしい
生活を送れるかを追求する

特別養護老人ホーム 愛宕の園
ユニットリーダー

神田 信志(2006年入職)