スタッフブログ
ドリーム情報ステーション

 今回の記事は早通り駅前にあります、デイアクティビティセンターはろはろで行っている活動についてご紹介したいと思います。

 デイアクティビティセンターはろはろでは
6月から毎月25日(土日祭日の場合は翌日)に「はろはろマルシェ」と題し月一回の地域向けミニ出店を行っています。

地場産の新鮮野菜、園芸農家さん直送の花苗をメインとし自主製品である丁寧な作りとかわいいデザインの木製コンテナやハーブ商品を用意しております。

 一見「はろはろってどういうところ?」と地域の方に思われているかと思いますが、月に1回このようにお店を開くことで「こんなことしているのね」と話がはずみます。商品も大変好評で今後も品数を増やしていきたいと考えております。

 そんな中ちょうど開催半年を迎える12月に「はろはろマルシェ大感謝祭」としいつもの特大版で開催します!1215日土曜日に新潟日報で連載記事を書かれていた園芸福祉士のごんだいら先生によるクリスマスリース寄せ植えや子ども向けミニ講座、もちろんドリームのラーメン屋台も特別価格でご提供します。地域あってのはろはろ。これからもマルシェを通してもっと繋がれたらと思います。



 6月19日(火)から始まった新潟テクノスクール「介護ヘルパー2級養成科」の講習会は10月11日(木)に無事終了いたしました。
 今回8名の方が受講、日本版デュアルシステムコースとして16日間施設実習をそれぞれの施設で受けていただきました。実習中ドリームの職員が最低2回巡回指導にお邪魔させていただき、施設、実習生それぞれの意見や感想等を聞かせてもらい、実習がスムーズに進むように調整させていただきました。今回初めてのデュアルシステムでしたので手さぐりで施設開拓(実習先開拓)を行いました。幸いにも数名の方が実習終了間近に実習先の福祉・医療施設から就職の内定をもらう等一定の評価を頂きました。
 職域の拡大を目指し、11月1日(木)から今年度2度目の講習会が始まります。2回目(後期)は高等特別支援学校の生徒さんも受講されます。

9月30日(日)ドリーム3周年記念・就職者を祝う会がANAクラウンプラザホテル新潟ふようの間において、来賓を含め総勢40名で盛大に行われました。
愛宕福祉会常務理事のあいさつで始まり、就職者10名(内3名欠席)の紹介では一般社会に参加を果たしたみなさんより、それぞれの一言コメントがありました。ドリームから参加された利用者さんからは「早く私も働きたい」という声が聞かれ、午後にて閉会となりました。
これからもドリームは進化を続けていきます。




 9月16日(日)最高気温33度の暑い一日でしたが、会場が阿賀野川の河川敷公園で川風が吹いて少し心地よい日でもありました。
 濁川地区のコミュニティーが中心になり開催された「龍神祭」、大勢の人がフリーマーケットを出店するなど参加型のイベントでもありました。
 暑い日だったので熱いラーメンが売れるか心配でしたが、食べ物が焼き鳥とぽっぽ焼の2店だったこともあり、用意した40食が11:30~12:30の1時間で完売してしまいました。 
 夕方まで続くイベントでしたので、実行委員の皆さんからもう少し食数を多くしてもらいたかったとのうれしい苦言もいただきました。
 地域のイベントに参加し、地域の皆さんと関わるドリームの移動販売の使命でもあります。
P1010368


最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.