SDGsへの取り組み
efforts

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、
国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。
17の目標と169のターゲットで構成されています。

愛宕福祉会のSDGs

貧困をなくそう

貧困をなくそう

高齢者・障がい者・病気療養者・引きこもり・
長期失業者など社会的に脆弱な状況にある人々に対し、
就業訓練や雇用機会の提供を行なう事で、
貧困からの脱却を支援する。

すべての人に健康と福祉を

すべての人に健康と福祉を

すべての人々が「幸福」を実感できるよう、
多様な福祉サービスを提供する。

働きがいも経済成長も

働きがいも経済成長も

高齢者・障がい者・ひとり親・外国からの
移住者など不安定な雇用状態にある人に対して
生産的で働きがいのある仕事を創造し、提供していく。

住み続けられるまちづくりを

住み続けられるまちづくりを

高齢者、障がい者、女性、子どもたちに対して、当法人の
住宅・施設サービスの提供を通し、住み慣れた地域で
継続した生活を送れるように支援していく。

NSGグループが目指す「New Sustainable Growth(新しい持続可能な成長を)」の理念のもと、
愛宕福祉会では上記4つの目標を達成するための取り組みを、積極的に行っています。

年間休日167日 週休3日制 新しい働き方始まる