スタッフブログ
ドリーム情報ステーション

みなさんは衣替えっていつ始めますか??

我が家は毎年5月頃までこたつのお世話になっているので、衣替えはまだ先になりそうです。

 

 

話しは変わりますが、私がお世話になっている、施設外就労先の施設では居室から桜の木が見ることができ、居住されているご利用者様と今年はいつ桜が咲くかなー??とお話しさせていただくのが、ひっそりと私の毎日の楽しみになって来ています。

居室清掃をさせていただくと清掃に入っているメンバーに「ありがとうね。」というお言葉や「部屋がきれいになって気持ちがいいね」と素敵な笑顔と素敵なお言葉を頂けることで、

「ありがとうって言ってもらえたので良かったです。役に立てて良かったです」とドリームメンバーのやる気や充実感に繋がっているようです。施設の方からの温かいお言葉で、知らず知らずのうちに充実感を感じてくれていたのかなと思うと、心がほっこりします。

私自身も、施設関係者の皆さんにとても温かいお言葉を頂き、時には私の事を孫のようにかわいがってくださる方もいて、ありがたい気持ちでいっぱいです。

 

 

1日の作業で、色々な人がドリームメンバーの事を気にかけて下さる事に感謝をして、私達に出来る事を精一杯頑張りたいなと思います。




「上越愛宕福祉会 小規模多機能型居宅介護 えどひがんの里 内覧会の振る舞いラーメンの移動販売に行って来ました。」

 


 第五回目の内覧会に参加させていただきました。当日は天気にも恵まれ多数の方々に
お越しいただき、みなさん「おいしい、おいしい」と大変好評でした。

 新しい施設は、とっても家庭的で温かみのある雰囲気の内装やカラーリングでこれが介護施設?とゆう感じの造りになっていました。

ところで『えどひがん』とう名前の由来とは??

ソメイヨシノの原木で、桜の中では長寿の種としても知られています。三和区の岡田地区から所山田地区の丘陵に10本程度残存しており、市指定文化財にもなっています。三和区にゆかりのある名前を使った施設とゆうことでした。


I1
















I2



 3月7日、8日にJCNET会議に参加してきました。年に一度開催されている為、今年度で10回目という節目の会議でした。

この会議には全国のジョブコーチが参加し、ジョブコーチ同士での情報交換や交流、様々なカリキュラムが組まれており、ジョブコーチ初心者から熟練者までもが学べる機会でもあります。

ジョブコーチ制度が取り入れられてから10年。障がい者雇用が進む中でジョブコーチの質も求められている事が現状の課題でもあります。障がい者の方が就職していくまでのプロセスは様々で、課題、状態も違います。一人ひとりにあった支援を行い、働く人を支え、活き活きと生活を送って頂くには定着支援が重要で、まだまだ経験と知識が必要だと感じた会議でした。

写真はジョブコーチネットワーク代表 小川浩先生と懇親会での一コマです。

障がい者の方を支える環境を作るにも、支える側の笑顔、やりがいが無ければ成り立ちません。懇親会では楽しいひと時を過ごすことが出来ました。これを力に、これからもがんばろうと思います。


ブログ



 2月22日に、豊栄総合体育館にてふゆっこまつりが開催され、ドリームも利用者さん2人と一緒に麺販売に行ってきました!


お子さんが対象のイベントだったため、シュシュや小物などかわいい物を販売している事業所が人気で、売れるか心配していました。しかし他に負けず声かけを行ったところ、利用者さんの頑張りもあり、持参した麺を完売することができました!!

 

声かけでは普段の訓練での成果を発揮しましょうと伝えたところ、2人とも初めは恥ずかしがっていましたが、徐々に声も出てきて、麺の袋詰めも頑張ってくれました。日頃の訓練の成果をこういう機会に発揮できると、また利用者さんの自信にも繋がるのではないかと感じました。


ブログ

 



最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.