スタッフブログ
ひだまりdiary

先日、お天気が良かったので園庭で「やきいも」を行いました。みずばしょうさんが頑張って掘ってきてくれたさつまいも…。

おじいちゃんおばあちゃんにお手伝いのボランティアをお願いしたところ、4名の方がお手伝いしてくださいました。

さつまいもを洗って新聞紙に包んで水に浸し、それをアルミホイルに包む…その行程を朝登園してきた子ども達と職員とおばあちゃんで行い、その後は庁務員の横井さんときりん号の運転をして下さっている佐藤さんとボランティアのおじいちゃんが火を起こして焼いて下さいました。

DSCF2988 DSCF2990

 

DSCF2991 DSCF2992 DSCF3002

 

 

DSCF2993

他にもぶどう組やりんご組で作ったじゃがいアルミホイルに巻いて一緒に焼きました。

みんな、と~ってもいい笑顔で食べていました。

DSCF5309 DSCF5313 IMG_0016 IMG_0020 IMG_4676 IMG_4680 IMG_4683 IMG_5079 IMG_5080 IMG_9672 IMG_9674 IMG_9701 IMG_9704 IMG_9716 P1030226 P1030237

さつまいもとじゃがいもを食べ比べている子ども達もいましたし皮まで食べようとする子もいました。

また、おかわりをほしがる子も…。お昼には給食もあるから自分のお腹と相談しておかわりしてね…と声をかけるとちいさいおいもを手に取っておかわりする子もいました。

お天気の中、みんなで園庭のお山で食べるやきいもは最高においしかったです。

 

ほっかほかのやきいもは園児と職員が食べ、お隣の愛広苑さんやどっこんさんなどにおすそ分けをしました。

DSCF3001DSCF2997

食べ終わってお部屋に入る時、クラスごとに「おいしいやきいもありがとう!」「おいしかったよ」と焼いてくれた横井さん達にお礼を言っていました。とても良いお天気だったので、火のそばについて焼いてくれた方たちはとても暑かったと思います。でも、おかげでおいしいやきいもを食べることができました。

このようなやきいもができるのも、みなさんのご協力があってこそです。ボランティアの方にも本当に感謝申し上げます。

 

追伸:先日、みずばしょうさんが掘ってきたさつまいもを保育園から1人2本持って帰ったのですが、そのさつまいもはみなさんどのように料理をして食べたのかな?と聞いたところ「大学いも」「天ぷら」「やきいも」「スイートポテト」「おつゆに入れた」…等の答えが子ども達から返ってきました。みなさん美味しく食べてもらえたようで良かったです。

 

最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.