スタッフブログ
開志上所こども園

2019/02/17

新聞から。

   こんばんは。

   毎週日曜の新潟の地方新聞に掲載されている

県内の優良企業の記事。今日から、愚息の高校

の先輩のお家の話です。

  少し前に県央地区のフリーペーパーで、ダン

ボール玩具も販売されていることを知りました。

  早速、キッチン(組立式)を購入しました、

3月開催予定の見学会から、園舎内に置かせて

いただく予定です。子ども達が楽しんでくれた

らありがたいです。

  添付写真は、いただきもののポインセチアが

寒さをしのげるように、不要になったダンボー

ルを利用して作成したものです。作成者(当方)

の大ざっぱな性格から、適当に作ってしまって

いますが、身近な物で、作ってみるというのも

面白いものです。

  子ども達の創造性に大いに期待し、職員皆で

子ども達のやりたい気持ち、作りたい気持ちに

寄り添い向きあえたらと考えます。

IMG_2404IMG_2406

〔ポインセチアのおうち〕

@おしまい@

 こんばんは。

 佳境に入っている工事・・・、本日も沢山の方々が携わって

くださっていました。本当にありがとうございます。

 外壁がどんどん見えてきました。「開志上所こども園」

の外壁は『白』を基調にしています。内装も『白』と『木

目調』が基調に・・・。

 園の主役は、通ってくれるこども達。こども達の活動用

のスモックの色は、学年ごとに分かれます。0・1歳は一

緒の色、そして2歳・3歳・4歳・5歳で計5色。本日も

スモック(園児服・活動用)や体操着のサイズ確認に来室

してくれたこども達の試着、とっても似合っていました。

愛らしい。紺色のセーラカラーの園児服と5色のスモック

を着用したこども達、そして、シンプルな園舎が織り成す

ハーモニーが、心地よいものになるよう園舎同様お迎え入

れの準備も進めてまいります。

建築工事③20190216 建築工事②20190216 建築工事20190216①

〔2月16日の園舎の様子〕

*おしまい* 

  こんばんは。

 12日、休日を利用して、アンガ―マネジメントKid’s研修を

受講してまいりました。

 きっかけは、3日に職員に向けて研修をしていただいた際に、

研修終了後「『kid’s』向けもありますよ」の講師の情報提供が

あったから。そして、これは?保育教諭に限らず、社会人に限

らず、やはり、今を生きる子どもたちにも、とても大切なので

はないかと感じたから。

 ホームページで確認したところ、当方の休日に受講が可能、

しかも近日開催!受講が叶いました。

 アメリカでは1970年代から行われはじめた「心理教育

心理トレーニング」だそうです。

 怒ることが悪いのではなく、怒り方を学ぼう・・・というもの。

「kid’s」用のテキストでは、「おこるときのルール」として、

・ひとをきずつけない・じぶんをきずつけない・ものをこわさ

ないの3点が記されています。

 そこから、ゲーム感覚で「怒らずに自分の気持ちを上手に伝

えられるようになる」ことを学べるものです。

 園生活の中で、きっと子どもたちは「怒り」たくなることも

有るのだと思いますが、相手への投げかけ方の引き出しを沢山

持つことにより、コミュニケーション力が高まるとも感じます。

その導きは、周囲にいる大人たち(先生だったり、親御さまだっ

たり)の対応の仕方によっても変わるのではないかとも、感じま

す。

 次回の職員研修で、皆と共有し、学んできたことを、園生活の

中で、必要に応じお伝えできたらと考えます。

おひなさま20190214

〔準備室のディスプレイはおひなさまに変わりました〕

*おしまい*

 

   おはようございます。(少しばかり

早い時間でしょうか?ご容赦のほど)

  先週の進捗状況です。昨日、建国記念

日も工事は行われておりました。

 外回りのシートが外れ、全体が見えて

来る日も間も無くです。

  たくさんの方々から、ワクワクする♪

と、期待の声が寄せられています。

IMG_3173

〔園舎奥側の様子〕 

✳︎おしまい✳︎

 こんばんは。

 昨日、2部制にて、4月開園する「開志上所こど

も園」に入園するお子さま・保護者さまを対象医に

説明会を開催いたしました。

 悪天候の中、お越しくださいました皆さま、本当

にありがとうございました。

 配属される職員たちは、今はまだ他園さまで活躍

中だったり、当法人姉妹園にて活躍中、これから社

怪人としての準備中と様々です。年を明けてから本

格的に研修と言っても、日曜日返上で2回実施、今

回は3回目の顔合わせでした。その限られた時間で

の打ち合わせの後、担当業務につきました。

 至らなかった点も多々ある中、職員皆、声をかけ

合いながら、進めてくれました。

 終了後の反省会では、お互いに感謝をする姿・・・、

心地よさを感じました。挨拶・報告・連絡・相談の

大切さをキャリアのある職員たちが大切!と感じて

くれて、共有しよう!という姿勢。頭が下がりまし

た。

 緊張から、きっと本日は疲れが出ていたかもしれ

ません。ゆっくり休まれたでしょうか?本当にお疲

れさまでした。

 皆で確認し合ったことを、、明日からのお仕事の

場でも励行していただき、次回の研修にお目にかか

れることを楽しみにしています。

感謝テトラ

〔感謝テトラ〕

*おしまい*

 

 こんにちは。

 昨日、職員の研修第2回目を予定どおり開催しました。

 アンガ―マネジメント研修と10日の入園前説明

会に関して職員間での情報共有。15:00終了予定で

したが、1時間ほど延長しての散会となりましたが

懸命に参加してくれた職員に感謝したしだいです。

それほどに充実した研修だったと、私自身理解した

ところです。

 そして、ご祈祷には間に合いませんでしたが、新

潟総鎮守古町神明宮の追儺祭のお菓子まきに間に合

い参加してまいりました。

 まいてくださった落花生が、何個もおでこにあた

り、私の元へ。落花生が痛いことを知りました。お

でこが広いからでしょうか数回の打撃でした。

落花生・・・一つも同じ形ではありません。みんな

      違ってみんな良い!

      おでこに当たった落花生ですが、入園

      説明会の時に、職員と分けて食べる予

      定です。

節分4 節分2 節分3

〔追儺式お菓子まきでいただいた落花生・・・顔を書

いてみました〕

*おしまい*

 

2019/02/02

節分・・・

 明日は、職員の研修第2回目の開催となります。

前回もそうでしたが、お休み返上で集まってくださる先生

方は、本当に一生懸命に「開志上所こども園」の開所に向

けて、意欲的に取り組んでいます。職員に関しても、「個」

を大切に尊重し、そして「チーム」として、こども達を迎え

入れたいと考えています。

 明日の研修も楽しみにしています。

 3日は節分。研修終了後、久しぶりに家族を連れだって、

「追儺祭」に伺おうと考えています。

 当法人のブログでも、姉妹園のこども達の「豆まき」の様

子が記載されています。ぜひ、ご一読を!

 日本の風習には、沢山の意味・言い伝えがあります。上所

こども園開園の折にも、日本の季節を感じ、風習を共に学び、

そして、国際化に向けて世界各国の言葉や風習等を、こども

達と先生達と共に学べる環境になればと、考えています。

 ※追儺祭・・・悪鬼・疫癘えきれいを追い払う行事。平安時

     代、宮中において大晦日おおみそかに盛大に行わ

     れ、その後、諸国の社寺でも行われるようになっ

     た。古く中国に始まり、日本へは文武天皇の頃に

     伝わったという。節分に除災招福のため豆を撒

     く行事は、追儺の変形したもの。鬼やらい。

                ~大辞林第三版より~

節分20190202

〔いわしが足りない!〕

これより、途中でいわしの調達・・・。

インフルエンザが猛威を振るっています。

皆さま、くれぐれもご自愛くださいますよう。

*おしまい*

 こんばんは。

今朝の撮影の写真です。

工事の現場に、土曜日のお休みはありません。

朝、駐車場で仕事の準備をされていた方々に、「おはようございます」と

お声がけしたところ、「おはようございます」と返してくださいました。

青空は見え隠れしたものの天候から、雨具(ジャケットとズボン)を着用

され、園舎に向かわれました。

夕刻までのお仕事も無事終えられたようです。

毎日、安全に進めていただけていることに感謝いたします。

工事進捗状況20190202② 工事進捗状況20190202①

〔2月2日園舎の様子〕

※隣接するコンビニエンスストア様は、1月を以って閉店なさいました。

愛宕福祉会にて、3月よりお借り受けし園児の送迎の駐車場他、活用さ

せていただく予定です。

上所の地域にとって、とても大切な場所。地域の皆さまにお気軽にお立ち

寄りいただけるための「居場所」を創らせていただくべく、目下検討中!

併せ、進捗ありましたら、ブログにてご案内いたします。

*おしまい*

 こんにちは。

 先週末は中央区にも雪が積もりました。

 寒い日でしたのに、お訪ねくださるお客様がいらっしゃい

 ました。

「寒いと思って・・・、お好みと違ったらごめんなさい」と、

温かいコーヒーをお持ちくださいました。お目にかかれるだけ

でありがたいところを、更なるお心遣い、本当にありがたかった

です。(コーヒー大好きです♪)前日には、降雪をお気にかけて

くださりお電話もくださいました。ご配慮にただただ感謝いたし

ます。

 昨日は、別のお客様が地方新聞紙に掲載された萩本欣一さん

の記事の切り抜きをお持ちくださいました。「素敵なことが書い

てあったから・・・」と。毎朝、新聞に目を通すものの斜め読みする

ことが多く、いただいた切り抜きを読み直しました。

素敵な内容だったのと同時にとても大切なことが記載されていま

した。

 同じことを言っても、伝わらない場合、不快に感じられる場合

とありがたいと感じる場合。

 言われたことに共感や喜びを感じると、2倍にも3倍にも嬉し

さが増す場合と。

 感じ方は人それぞれだと理解しますが、だからこそ、相手の方が

今何を欲していらっしゃるのかを想定し最善を尽くしたお声がけが

できたら素敵だな、と感じます。

 自身はまだまだ修行が足りず・・・、前述のお客様のような配慮が

できたらと考えます。気付きのチャンスは普通の人の何気ない言葉

の中にあると記事には記載されていました。

修行あるのみ、これから出逢える方々に心地よさを感じていただけ

るよう、対応させていただこうと感じたしだいです。

準備室前20190126

〔26日の雪だるま〕

*おしまい*

 こんにちは。

 早いもので1月も半ばを過ぎました。

 お正月の佐渡での火災で、25年ほど前の教

え子のご主人がご両親を助けるため火の海に

飛び込み、旅立たれました。親御さま思いの素

敵なご主人だったとお聞きしています。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 故永六輔さんの言葉に、「人は二度死ぬ」

という言葉があります。体は亡くなっても、

遺された人たちがその方を思っていれば、心

の中に生き続けるということです。

 教え子とご遺族の皆さま、日が経つにつれ、

寂しさが増すのだと思いますが、どうかお力

落としのないよう、そしてお体を大切にお過

ごしいただければと願っております。

 

 毎日いろんなことが起きていますが、今日

は取引先のご担当者と姉妹法人の職員の三男

坊さんと、そして姪の子ども(孫のようなも

のですが)のお誕生日。姪の家族には、いつ

も気にかけてもらっているわりに、何も返せ

てあげれていない反省も含め、お花束の代わり

にもならない鈴カステラ風のおやつを作って

みました。次回はもう少し見た目良く・・・。

 

気温が下がってきておりますし、インフル

エンザも流行りはじめました。皆さま、くれ

ぐれもご自愛くださいませ。

ささやかながら20190120

〔いびつなプレゼント〕

*おしまい*

 

 

1 / 512345

最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.