開志上所こども園
BLOG

開志上所こども園

根っこが大事

2018.10.13

 こんにちは。

 今日は、朝からとてもさわやかな一日となりました。

 朝から、2・3号認定のお申込みとご相談にたくさんの親子さまが

お越しくださいました。ありがとうございました。

 入園対象となるいずれのお子さまも、笑顔がとっても素敵でした。

親御さまが手続きされている間は、お絵描きしたり、パズルをした

して待っていてくれました。昨日ご紹介したパズルでも、早速遊ん

でいってくれました。ありがとう♪

 数日、不在にしておりましたが、工事は順調に進んでいます。

建築現場20181013

 今は土の下の部分の工事・・・。

 数年前、当時の同僚から届いた年賀状に「根っこが大事」と記さ

れていたことを思い出します。

 どんなものでも根っこがしっかりているか否かで、表面化する部

分に違いが生じる、だから、見えない部分こそ大切に。ということ

を同僚が教えてくれたメッセージです。

 「開志上所こども園」の園舎も、設計・施工業者さまのご尽力に

より、大切な根っこの部分の工事を行ってくださっているんだなぁ

と思い、眺めていました。

 園舎だけでなく、マンパワーとなるスタッフ一人ひとりの根っこ

も大切なのだと感じます。開園までの研修でも、お伝えしていこう

と考えています。

 *今日、他にも嬉しかったこと*

 久しぶりに、準備室出勤でした。ドアを開けると、当方専用のス

リッパが、履きやすいように準備されていました。数日会えていな

いスタッフが、履きやすいようにしてくれていました。本当に嬉し

かったです。ありがとう♪

 「開志上所こども園」では、「思いやる心」を育めるようにする

ことにすることを教育・保育の特長の一つに謳っています。しかし

ながら「思いやり」や「心遣い」は、やり方を伝えたからそれでで

きることではありません。

常日頃の、私どもスタッフの所作や言動の一つひとつが、入園して

くれる園児たちに伝わるのだと考えます。嬉しかったこと、あり

がたかったことを素直に感じ、また、相手にいずれかの形で伝えら

れることが大事。スタッフ間での普段どおりの「思いやり」をお伝

えできるよう、チーム力を高めていけたらと考えています。

 では、また来週!