ひだまりdiary
BLOG

ひだまりdiary

中条大祭に参加しました」

2017.09.08

9月5日、中条大祭に5歳児みずばしょう組が参加しました。

初めての場所、大勢のお客さんの前、道路(アスファルト)の上での演舞、緊張したりそわそわしたり・・・始まるまで落ち着かない様子が見られました。

 

まずは2曲、中条和組さんの演舞を見て、さあ、ひだまり保育園の演舞です!

みんな元気玉を作り、パワーをためて・・・・・「そいー」

中条なつり写真1 中条まつり写真2

「新潟総踊り05」と、中条和組さんとコラボして「胎内よさこい踊り」の2曲を演舞してきました。

  中条まつり写真5 中条まつり写真4 

中条まつり写真6   中条まつり写真11   

 

 

中条まつり写真10 中条まつり写真7 中条まつり写真8 

子どもたちの大きく手を振ったり声を出す姿に、応援してくれたみなさんから大きな拍手をいただきました。

一緒に踊っていた私たちも、「子どもたちの頑張る姿」「笑顔で踊る姿」を見ていたら、感動しましたし、元気をもらいました。

 

ひだまり保育園では、毎年みずばしょうさんがこの踊りに取り組みます。子どもたちは、「みずばしょう組になったらあの赤い法被を着て総踊りを踊る」とあこがれを持って練習してきて、今日の晴れ舞台を迎えました。

はじめは、ただ真似をして手足を動かしたり、紙を蛇腹折りにして作った扇子を持って踊ったり、時には「難しい…」としゃがみこんでしまうことも。

でも、今日はみんな心を一つにしてかっこよく踊っていました。小さい時から見てきたこの踊りを自分たちがやる番がきた!と自信に満ち溢れている姿、本当に素敵でした。やり遂げた後の子どもたちの表情は、とても頼もしかったです。

見に来て下さったお家の方々はもちろんのこと、応援に来て下さった全てのみなさんに元気をあげられた演舞だったと思います。

 

かっこよかったよ、みずばしょうさん!!