ひだまりdiary
BLOG

ひだまりdiary

虫・虫・虫

2017.09.15

 

数日前、めろんのお部屋の網戸に全身若草色の「はばひろかまきり」がいました。

子どもたちが届かない高い場所にとまっていたので保育士が捕り、虫かごの中へ。

「枝があるといいよね」「エサを入れないと死んじゃうよね」「葉っぱもいるんじゃない?」

いろいろ調べてみると生きたハエとか虫の他に、水分も必要だしプリンやヨーグルトでも入れておくと食べるとか…?

 

毎日観察を続けていた子どもたちから、ある朝驚きの声が!!

「かまきりが脱皮してる!」「茶色のかまきりに変身した!」

 

セミやザリガニの脱皮は聞いたことあるし見たことあるけど、かまきりの脱皮??かまきりって脱皮するの?と思い虫かごをのぞいてみました。

DSCF9035 DSCF9036 DSCF9037

 

子どもたちの言うとおり、脱皮していました。脱いだ白いものもあり、また、かまきりの体の色も変わっていました。

小さな発見ですが、子供たちにとってはビックニュース!!

 

 会う先生、会う子どもたちに「ねえねえ、かまきり脱皮したよ!」と虫かごを持って見せて歩いていました。

 

こちらは、みかん組の虫かごです。

アゲハチョウのあおむしを飼ってるんだ、と得意そうに教えてくれました。

ちょうどさなぎになったところです。

  DSCF9038 DSCF9039 DSCF9040

 

身近な虫を捕まえて、飼育する楽しさを味わっています。

 

ひだまりほいくえんの玄関にはすずむしがいます。きれいな音色を奏でています。こちらは、菅田地区の高橋様が持ってきて下さいました。

秋を感じている今日この頃です。