燕あたごこども園 Smile Dialy
BLOG

燕あたごこども園 Smile Dialy

こどもの日の集い

2020.04.28

新しいお友だちも園生活に慣れ、保育士

やお友だちとも親しみを持つ様子が見ら

れています。

 

新しいお友達が加わってから1カ月。

今日は一足早く、こどもの日の集いを行

いました。

011 

お話がじっくりと聞けるようになり、

これから始まることに興味津々です。

 

会の始めに、子どもたちの大好きな

歌を歌いました。

「こいのぼり」

「先生とお友だち」の2曲です。

ピアノの音色が聞こえてくると、子ども

たちはワクワクし、楽しい表情が見られ

ます。

 

今日は新しいお友だちが加わってからの

初めての会。インタビューしてみました。

「おなまえは?」

「好きな遊びは?」

「好きな食べ物は?」…などなど。

お話はまだ難しいので、担当の保育士が

代わって答えます。

 

024 

聞いてくれていたお友だちも答えたそうに

していたので、インタビューをしてみました。

嬉しくもあり、恥ずかしくもあり、そんな

表情もとてもかわいらしかったです。

 

みんなで歌った「こいのぼり」の歌を

今度はペープサートで楽しんでみました。

032034

自分で作ったこいのぼりと新聞紙で

作った兜をかぶってみんなに見て

もらいました。

 

 

「外にもこいのぼりいるかな?」

この日に備えて探してみましたが、

残念ながら見つけられず。

いつか外で気持ちよく泳ぐこいのぼりを

見せてあげたい!という思いを込めて、

職員が作ったこいのぼりで気持ちよく

泳ぐこいのぼりの姿を見てもらいました。

012

 

会のもう一つのお楽しみの給食の時間

がやってきました。

~後期食~

041

~幼児食~

042

夢中になって食べていました。

デザートは大好きないちごにご満悦

です食後はお部屋がいちごの香りで

いっぱいでした。

 

こどもの日…由来を改めて調べてみます

「端午の節句、男の子をお祝いする日」

とありますが、他には

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福を

はかるとともに、母に感謝する」という

意味もあるそうです。

 

一人ひとりのこどもたちを認め、尊重

すること、たくさんの温かな愛情で育

ててくださっているお母さんにも改め

て感謝です。

今はお父さんも一生懸命子育てに協力し

てくださっている方も増えていますね。

お父さんにも感謝です。

 

行事の由来を調べ返すたびに、改めて

気づかされる事柄も多くあります。

昔の方々がこんな思いをもって作られた

日なんだと知ると行事の大切さ、

それを継承する大切さを実感します。

 

これからの1年間の中でも様々な行事を

予定しています。行事を通して、子ども

たちにたくさんのことを伝えていきたい

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

年間休日167日 週休3日制 新しい働き方始まる