スタッフブログ
ひだまりdiary

2019/12/26

クリスマス

24日は保育園でクリスマス会が行われました。

朝から自分たちで作った三角帽やカチューシャを付けてみんなでクリスマス気分♪

各お部屋には色々な物が飾られていました。

P1040038  P1040040 P1040042  P1040047 P1040050

中には、サンタさんが道に迷ってこれないと困るから、と窓にサンタさんへの手紙を貼っているクラスもありました。

P1040046

 

お部屋には朝、サンタさんからのお手紙が…。

 P1040044 P1040043

「サンタさんからの手紙だ~!」「なんて書いてあるのか読めなーい!」と言いながら嬉しそうな様子の子ども達。

 

クリスマス会はみずばしょう組による合奏から始まりました。

P1040036 

続いて、どんぐり組、くるみ組、ちゅうりっぷ組、さくら組…と踊りを披露しました。

P1040037 P1040045P1040048 P1040051

その後、みんなで「あわてんぼうのサンタクロース」を歌ったり、○×クイズをしたり…。みんなで楽しみました。

各学年の出し物の後、子ども達が感想を話してくれたのですが「上手だった」「かっこよかった」「楽しかった」等々感想もしっかり言える子ども達。自分から積極的に感想や意見を言う姿に、成長を感じた一場面でした。

 

その後みんなで会食をしました。会食の途中には、職員によるボードビルの出し物もあり、笑ったり歓声を上げたり、大喜び❤

P1040090 

クリスマス会の間にサンタクさんは来てくれませんでした…。

お昼寝の後…。カーテンを開けてみると「あっ!プレゼントがあるよ!」と大きな袋を発見。

DSCF5792

みんなで大きな袋をあけてみると、プレゼントが入っていました。

まずは自分のプレゼントの入った袋を覗き…その後お友達の袋を覗き…驚きの姿や喜びの姿、いろいろな表情が見られました。

DSCF5793 DSCF5795DSCF5794

お家にもサンタさんが来て、保育園にもサンタさんが来た~と大喜びでした。

 

その翌日、保育園の玄関にいつもどんぐり拾いやお散歩でお世話になっているどっこんの家の職員さんがサンタさんに扮して子ども達にまたまたプレゼントを持ってきてくださいました。

IMG_7904 IMG_7905 IMG_7906

どっこんの家のみなさんは、毎年このように子ども達にプレゼントを下さっていて、本当に感謝しています。子ども達も「どっこんサンタさん」と呼び、タッチしてもらったりしてとても喜んでいました。

子ども達の楽しみにしていたイベントも終わり、あと数日で今年も終わろうとしてます。今年もたくさんお世話になりました。

みなさんよいお年をお迎えください。また来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

昨日、みずばしょうさんを対象にアルビレックスの野球教室が開催されました。

一年前の今頃、さくら組の時に同じ野球教室に参加したので、この野球教室をとても楽しみにしていました。IMG_0513

「かとけんコーチ!」と子ども達はちゃんと名前も覚えていて、大喜び。

IMG_0492 IMG_0510 

IMG_0511 IMG_0517

IMG_0515

ボールの投げ方やバットの振り方をわかりやすくご指導いただきました。

かとけんコーチは、来季はアルビレックスベースボールクラブを退団して、読売ジャイアンツのコーチに就任されるとのことで、おそらくこの野球教室が最後になるだろうとのことでした。最後にクリアファイルを手渡しでいただき、記念写真を撮りました。

この経験はきっと子ども達は忘れずに、今後に活かしていくと思います。

 

その頃、園庭では…お天気も良く、上着を脱いで遊んでいる子もいました。

IMG_0504 IMG_0502 IMG_0500  IMG_0498 IMG_0494 IMG_0493IMG_0509

天気のいい日はこれからもたくさん元気に遊びたいと思います。

 

  ひだまり保育園の玄関には、クリスマスツリーが飾られ、サンタさんや雪だるまさんのオブジェが出迎えてくれています。

また、お遊戯室のステージ上にもクリスマスツリーが飾られました。みずばしょう組のお兄さんお姉さんが飾りつけをしてくれたもの…キラキラしたクリスマスツリーに、目を輝かせて眺めている子ども達です。

 IMG_0490 IMG_0478

最近みずばしょうさんでは、楽器ブームのようで…。

先月末の発表会で合奏を披露したみずばしょうさん。数日前からみずばしょうさんは「もりのくまさん」の歌を口ずさみながら、いろいろな楽器に触れて音を出していました。今日は、それぞれがやりたい楽器をひとつ選んで決めたようで、それぞれの楽器ごとに集まって音出しをしていました。

みんなで「こうしようよ」「ここは音を出さないで休みにしたらどう?」と和気あいあいととっても楽しそう…。

 IMG_0482 IMG_0481IMG_0483 IMG_0485 IMG_0486 IMG_0487 IMG_0488

担任の先生に聞いてみると、発表会で合奏した後、「もっと合奏がしたい」との声があり、何曲かの中から「森のくまさん」を自分たちで決め、好きな楽器に触れて楽しんでいるのだそうです。

自分たちでどこで音を出すか等も楽器ごとのパートで決めて紙に書き、自分たちで歌いながら紙を見て演奏しているとのことで、自分たちでやることを決めて活動しているので、とても意欲的に活動している印象を受けました。

 

ちなみに、この後、パートごとにお互いの演奏を披露し合い、最終的には保育園のクリスマス会でみんなに演奏して聞かせてあげたい(1番か3番までは合奏して、4番の間に楽器を置いたりして5番は歌を歌いたい)と話しているのだそうです。

 

自分たちで考えて活動していて頼もしいみずばしょうさん。クリスマス会がとっても楽しみです。

最新記事

アーカイブ

施設一覧

施設一覧

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

社会福祉法人愛宕福祉会

新潟市北区松潟1510番地 TEL.025-384-2941 FAX.025-384-2942

Copyright Atago Fukushikai All Rights Reserved.