未来スケッチ
BLOG

未来スケッチ

施設外就労

2021.03.06

 

 胎内市にある農業生産法人(有)中条農産様でカブの収穫作業をさせていただきました。

 カブを収穫・洗浄・カットという作業工程を任せてもらい、佐藤社長の指導のもと、利用者2名・職員1名で分担しながら行いました。

 野菜の収穫作業が初めてでうまくできるのか不安な方もいましたが、佐藤社長はじめ社員の方々が親切、丁寧に教えてくださったことで安心して作業に取り組むことができました。

 今回、農業という仕事を経験させていただくことで、物作りの楽しさややりがいを感じることができた反面、自然ととなりあわせの仕事の大変さをあらためて感じました。私たちが普段食べている野菜は生産者様が苦労しながら大切に育てているものであることを忘れてはいけないと思いました。

 施設外での作業を通して、挨拶や時間を守って行動する、指示された内容を分からなければ聞く等、仕事をする上で必要なスキルを実践する良い機会となり、利用者さんの日々の作業訓練の成果がでていると感じることがたくさんありました。

 貴重な経験を積むことができ、佐藤社長、社員の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

 ありがとうございました。

 

 収穫作業に取り組んだ利用者様に感想を聞いてみました。

 

 T様

 カブの洗浄作業では、機械への巻き込みを注意しながら行いました。あらためて農業をされている方の苦労を知ることができました。

 

 S様

 中条農産さんで、カブの収穫作業をさせて頂きました。正直、最初は収穫の仕事はしたことがなかったので不安でしたが、皆さんが優しく教えて下さったおかげでリラックスして作業ができました。収穫もカブがポコポコ採れてとても楽しかったです。立ち仕事は少し大変でしたが、農業という経験ができたことや、社長さんや社員の方が丁寧な説明・対応をしてくださったことに感謝しています。本当にありがとうございました。

 

ブログブログ12ブログ