北の園から
BLOG

北の園から

みずあおいの餅つき会

2022.01.10

 ご挨拶が遅くなりました。

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 

 新年を迎えるにあたり、大事なのはお正月の飾り。

 北愛宕の園の恒例行事、餅つき会がみずあおいユニットでも開催されました。

 新年への願いを込めて、入居者の皆さんと職員で力を込めてお餅をつきました

 

 DSCN6114

 なんだか賑やかだねー。何が始まるんだい?

 

 DSCN6121

 まずは杵でこねます。ここが大事ですね。

 

DSCN6124  

 若いんだから頑張ってー!と笑顔で声援を送ります

 

 DSCN6130

 私も若い頃はつきましたよ、と思い出していますでしょうか…

 

 DSCN6134

 よいしょー!よいしょー!みんなで声を合わせてついていきます。

 

 さあ、今度は皆さんの出番ですよー

 昔を思い出してがんばってください

 

 DSCN6137

 職員が後ろを支えます。

 この力強い突き!

 

 DSCN6140

 小さい杵で挑戦

 それでも勢いよく振り下ろしています

 

 DSCN6146

 よいしょー!楽しいねぇ

 

 DSCN6148

 タオルを巻いて気合を入れて突いてます

 

 DSCN6150

 真打の登場です!

 この真剣なまなざしで一心に突いています

 

 DSCN6161

 〆は職員で。最後に力強く打ちます。

 周りでもがんばれー、よいしょー!と掛け声が飛び交っていました

 

 DSCN6184

 立派な鏡餅ができました

 ユニットで飾り、みんなで新年を迎えております

 

 入居者の皆さんもこの1年が健やかでありますようにと願っております。

 また、ご家族、関係者の皆様もどうぞご自愛くださいませ。